11月11日「悔い改めにふさわしい実」

マタイによる福音書3章7節~12節

 聖書には神さまの御心が示されています。人間にはそれが隠された仕方で様々なたとえとして語られています。今朝お読みいただきましたところにもいくつか語られています。「悔い改めにふさわしい実を結べ」、「斧は既に木の根元に置かれている」、「良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる」。これらは読んでそのまま理解することの出来るものではありません。「実」とは何か、「斧」とは何か、「火に投げ込まれる」とは何かを紐解かなければなりません。

 これらの言葉を語った洗礼者ヨハネはヨルダン川で「悔い改めよ。天の国は近づいた」と言って人々に洗礼を授けていました。「差し迫った神の怒り」が下される。神さまがこの世を裁かれる時がもうそこまで来ているというのです。それが「斧」であり「火」であります。それで「悔い改めよ」それにふさわしい「実を結べ」と言っているわけです。

 「実」について、これは信仰の「態度」だとか「結果」だとか「行為(業)」であるという風に説明するものがあります。それらを言い換えると、信仰によって「悔い改めにふさわしい態度を見せなさい」、「結果を出しなさい」、「行為(業)をしなさい」という風に言い換えることが出来ると思います。でもこの「実を結ぶ」ということの意味は本当にそういうことなのでしょうか。あらためて考えさせられます。

 「実」というのは収穫の喜びです。手間暇かけて大切に育てた実りを収穫する。それ自体が喜びと言えます。けれども、それは喜びの序章に過ぎないのではないでしょうか。本当の喜びはその収穫物を、美味しく頂いたり、きれいに飾ったり、誰かに分けて一緒に喜ぶ。その実そのものの喜びだけではなくて、その実が豊かに用いられることの中に本当の喜びがあるのではないかと思うのです。

 そのように考えるならば、この「実」というのは、聖書を読んで、祈り、讃美し、そうして積み重ねられ成熟した信仰の「態度」、「結果」、「行為(業)」というだけではなくて、それを誰が喜びとするのか。誰にとってそれが良い実であるかということが大切なのではないかと思うのです。それが「良い木」であり「良い実」であるということを問われるのはただ主のみです。わたくしたちが問うのではありません。

 イエスさまが「わたしはまことのぶどうの木である」とお語りになられた時、「わたしの父は農夫である」とおっしゃられました。「手入れをなさる」のは神さまなのです。わたくしたちはただキリストという幹につながっているだけなのです。豊かな実を実らせ、収穫し、喜ばれるのは神さまである主ご自身なのです。おそらく信仰の問題というのは、わたくしたちの信仰の有り様をわたくしたち自身がどう問うか、どう発揮するかということの中にではなくて、主がどう問うておられ、どう見ておられ、どう用いられるかというところにあるのだと言えます。

 その時、わたくしたちは、自分の信仰の態度が神さまの望んでおられるものからしたら不十分で、良い結果を残しているわけでもなければ、ふさわしい行動がとれているわけでもないと省みるしかないだろうと思うのです。神さまに申し訳ないと思いながら、しかしそこでこそ、神さまが「それでもいいよ。十分だよ。わたしはあなたを喜んでいるよ。」そういう御声を聞いて、安心して、じゃぁ神さま、これからもこんな不十分なわたしを善しとしてくださるあなたを信頼して、委ねて、この信仰の道を歩み続けますということが出来るのではないだろうかと思うのです。

 「悔い改めにふさわしい実を結ぶ」というのは、わたくしたちがどのような信仰の態度でおり、結果を出し、行動するかということを問うものではありません。もしそうだとしたら、わたくしたちはまったく悪い木、悪い実としか言いようがないのです。罪人だからです。洗礼者ヨハネはいいます「わたしは悔い改めに導くために、あなたたちに水で洗礼を授けているが、わたしの後から来る方は、わたしよりも優れておられる。わたしは、その履物をお脱がせする値打ちもない」と。人間の業はそれがどんなものであれ主の御業に及びっこないのです。悔い改めにふさわしい実など結べっこないのです。ただわたくしたちに出来ることは主イエス・キリストにつながり続けるということしかないのです。でも、それこそが「実」を結ぶために一番大切なことなのです。

 大切なことはわたくしたちが悔い改めたかどうか、何をしているかどうかではなくて、ただ主イエス・キリストにつながって、いや、主ご自身があなたとつながっていてくださってご自分のものとされたということなのです。この「実」は主が育て、収穫し、喜びとされるのです。主の喜びに預かるために、主につながり続けて信仰の歩みを歩み抜きたいと思います。そこに主が豊かな実を実らせてくださることを味わい知ることが出来るでしょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

写真 / 動画のページ (2)
礼拝案内 / 説教集 (77)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.