12月2日「救いは思いがけない時に来る」

マタイによる福音書24章36節~44節

 いつ、どこで、どのようにしてイエスさまが救い主であるということを信じるようになるか。自分が救われたということを信じるようになるか、それをあらかじめ知っている人はいません。たとえクリスチャンホームで育っても、幼児洗礼を受けていても、教会学校へ行っていても、ミッションスクールに通っていても、キリスト教に触れる環境があろうとなかろうと、自分がいつ、どこで、どのようにして信仰に生きるようになるかを知っている人はいません。

 このことは聖書の物語を見ても明らかです。ガリラヤの漁師たち、収税所に座っていた徴税人、医者にさえ見離された病の人たち、悪霊に取りつかれていた人たち、もう自分には慰めも、癒しも、救いもないとあきらめていた人たちのところにイエスさまは来られお声をかけられ救いへと招いてくださいました。誰も予想し得ない仕方で、不思議な仕方で、その時は訪れ、救いが訪れたのでした。何よりも、イエスさまの十字架の出来事は、それがすべての人の救いのためになされた神さまの御業であるなどとは微塵も思わなかった律法学者やファリサイ派の人たちなど、イエスさまに敵対する者たちにさえ救いとしてなされたのです。

 人は、自らの何かによって自分を救うことは出来ません。それは「ラクダが針の穴を通る方が易しい」と言われるほどに難しいのです。財産を持っていようと、力をもっていようと、その他あらゆる人間的な能力によっては自分を救い得ないのです。それは、「父には出来る」と言われる通り神さまにしか出来ないのです。もっと言えば、救いが告げ知らされ、成し遂げられるのはただ神さまからの一方通行でしかないのです。

 皆さんも、ご自分がどうして信仰に生きるようになったのかを思い起こしてみたら確かにそうだとしか言いようがないであろうと思うのです。「聖書に記されていることが十分に理解出来たから救われた!」という人はほとんどいないでしょう。むしろわからないままで、不十分なままで…ということの方が多いのではないかと思うのです。それでも、主の御言葉に「アーメン」と答えることが出来たのは、すでにそれ自体が主ご自身のお働きによるとしか言いようがないのではないかと思うのです。

 イエスさまは一人一人をその人固有の仕方で信仰にお導き下さいます。一見同じようにして招かれ、同じようにして信仰の道を導かれるように見えるものでもそれらは一つ一つ固有の出来事なのです。救いは十把一絡げで成し遂げられるのではありません。いつでもたった一匹の迷い出た羊を捜し出してご自分のものとなさるようにして起こるのです。イエスさまの方から捜し出して、羊の群れに連れ戻してくださる。羊はこの方こそわたしの飼い主だということだけを知るのです。そうしてこの羊飼いの群れにいて羊飼いに従うことにおいて安心して生きて行く事が出来るのです。

 イエスさまは一匹の忠実な羊であったノアの物語をお語りになられます。ノアの愚直なまでの信仰は人々の嘲りの対象になっていました。信仰に生きると言うことはこの世からすれば愚かなことに見えるところがあるのです。でもそれこそが救いを受け取るための備えなのです。イエスさまが「目を覚ましていなさい」とおっしゃられているのは、寝ないで起きてなさいという意味ではなくて「救いのための備えをしておきなさい。」という意味なのです。

 以前、「災害時の対応について」の教会修養会をいたしました。これも有事のための備えをいたしました。車に乗る人が保険に入るように、家を持っている人が火災保険に入るように、将来のために貯蓄をするように、誰でも自分の人生を安心して生きられるための備えをします。わたくしたちはそのようにしてこの世の肉なる体が滅びるまでの間の備えはするのに、その後の備えはおろそかにしている所があります。救いのための備えをしなければなりません。それはただイエスさまを信じる信仰に生きるというだけでよいのです。

 イエスさまが「わたしは道であり、真理であり、命である」とおっしゃられた御言葉を思い起こします。この道を辿り、教えを学び、命を受け取るならば、終わりの時がいつ、どのようにして来ようとも、わたくしたちは平安でいられるのです。わたくしたちはすでにイエスさまの十字架によって救われています。その救いを受け取りました。魂の平安を得ました。今イエス・キリストという道を辿り、教えを学び、命を受け取っています。だから受け取った救いがいつ訪れようともその備えが出来ています。それを待ち望んでさえいます。

 一人でも多くの人にこの喜びを伝え、共に分かち合うことが出来るように、一人でも多くの人と共に救いの備えが出来るように、これからも主イエス・キリストの道を辿り、教えを学び、命を受け取って、喜びと感謝の内に信仰の道を歩んでまいりましょう。

 

コメントは受け付けていません。

2018年8月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

写真 / 動画のページ (2)
礼拝案内 / 説教集 (77)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.