3月31日「復活の朝」

ルカによる福音書24章1節~12節

 今日は「イースター」イエスさまの復活をお祝いする日です。お読みいただきましたルカによる福音書24章は、イエスさまの復活の出来事を記す物語です。「あれ?」と思った方はおられたでしょうか。よく読みますと、実は、ここにはイエスさまがどのようにして復活なさったかということは一つも記されていないのです。記されているのは、そこに現れた天使が「あの方は、復活なさったのだ。」と告げたということでした。復活というのはそれが一体どのようにして起こったのかが詳細に記されるための出来事ではなくて、ただ天使から告げ知らされた出来事なのです。告げられた神さまの知らせの確かさこそが復活において重要なのです。

 復活の物語について、マタイ福音書27章を開きますと、兵士がピラトのところへ来て「あの男は三日後に復活すると言っていました。だから三日目まで見張りをさせてください。」と申し出てイエスさまのお墓の見張りをしたことが記されております。このように、復活を巡っては、一歩教会の外に出ますと復活を疑う人がおりますし、遺体を盗み出して復活したのだと言いふらした者がいたのだとか、死んでなかったのだ。仮死状態でお墓の中で息を吹き返したのだと言う人さえおります。けれども、これらはどれも的を外していると言わざるを得ません。なぜなら、復活の確かさはそれがどのように起こったのかということにではなくて、告げ知らされた神さまの御言葉の内にあるからです。

 復活の物語には、マグダラのマリア、ヨハナ、ヤコブの母マリアが登場いたします。彼女たちもイエスさまと伝道の旅をしていたのですから、イエスさまがお話しされた復活の予告を聞いていたはずです。また、マルタとマリアの兄弟ラザロのよみがえりも知っていたはずですし、百人隊長の娘が生き返ったのも知っていたはずです。けれども、死人をよみがえらせられるのはイエスさまだけが出来ることなのであって、そのイエスさまが死んでしまったら、もう誰もイエスさまをよみがえらせることは出来ないものと思っていたのかもしれません。だから、イエスさまが死なれた今死は何よりも決定的なものになったのでした。

 復活はわたくしたちの心に疑いを抱かせます。本当にそんなことは起こり得るのだろうか。わたくしたちにとって復活の確かさは死の確かさのように、見たり、触れたりすることが出来ないもののように思えます。だからわたくしたちは復活の主イエスに出会ってもなお疑い深かったトマスのことがよくわかります。その傷に触れて復活を確かめたいのです。肉体が病気になったり、怪我をしたり、老いていく以上の確かさが欲しいのです。ただ告げ知らされたものとしてではなくて、その詳細が知りたくなるのです。

 このことが、イエスさまのお墓に向かった婦人たちが墓にふたをしている石の扉をどうやって転がそうかと心配していたことにあらわされていると言えます。彼女たちはイエスさまの亡骸を今一度丁寧に葬るために墓に向かっていました。今生きている自分たちの世界からの断絶を意味する墓を塞いでいる石の扉をどのように転がそうかという心配は、死がこの世と命とを断絶させるものとして、墓穴を固く重くふさいでいる石の扉のようにそこに覆いかぶさっていて、どうやってそれを取りのけて、死を受け止め、命を受け止めるのか心配するようなものです。その時わたくしたちの心の内にあるのは、神さまの御心のことではありません。イエスさまの御言葉ではありません。復活の予告と復活を告げ知らせる御言葉ではなくて、ただ自分のことを心配しているに過ぎないのです。自分の命の心配をしているのと同じなのです。

 そこに天使の声が響きました「なぜ、生きておられる方を死者の中に捜すのか。」と。わたくしたちは、死の中に置かれている命を受けているのではないのです。確かに誰もがいずれ死を迎えることでしょう。けれども、その死は命から遠ざけられ石の扉でふたをされるような暗闇の出来事ではないのです。わたくしたちが受けているのは死を越えた命なのです。復活の朝を迎える命の出来事なのです。イエスさまはその初穂となられたのです。どのようにして成ったのかによってではなくて、神さまがもはや死者の中にはいない。命の内にいるのだとおっしゃられる御言葉の内に、わたくしたちも置かれているのです。

 復活の出来事は、ただひたすら神さまの出来事です。だからこそ、神さまが愛してくださることを信じて生きる者は、イエスさまに起こったこの復活の出来事を自分の出来事として受け止めるのです。一体どのようにして起こるのか、本当に起こるのか、死に直面する時、自分のことが心配になるかもしれません。けれども、何も心配はいらないのです。死の扉は神さまの御手によって取り除かれ、復活の朝は神さまの御言葉によって訪れるからです。

 

 

コメントは受け付けていません。

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

写真 / 動画のページ (2)
礼拝案内 / 説教集 (77)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.