8月18日「わたしは希望を持っています」

ローマの信徒への手紙8章18節~25節

 今朝の御言葉は「わたしたちは、このような希望によって救われているのです。」と語ります。さてわたくしたちの「希望」とは何でしょうか。たとえば、床屋さんや美容室にいって「ご希望は?」と尋ねられたら「前髪はこうして、後髪はこうして…」と言うでしょう。服屋さんに行って「ご希望のものは?」と尋ねられたら「明るい花柄の服です」なんて答えるでしょう。「希望」という言葉を辞書で調べますと「好ましい事物の実現を望むこと」とあります。自分が望んでいるもの、自分の欲求が満たされるために必要なもの、これがいわゆる希望なのだそうです。

 けれども聖書は「見えるものに対する希望は希望ではありません。」と語ります。ということはキリスト者であるわたくしたちの希望というのは目に見えないものなのだろうか?と思います。目に見えるものといわれているのは、言い換えるならばこの世のもの、あるいは人間的な欲求と言えるでしょう。そういう希望は希望なんかじゃないから持ってはならないということを言っているのでしょうか。わたくしはそうは思いません。ここで聖書が語っているのは、そういうこの世的な、人間的な希望を持ってはいけないということではないと思うのです。

 わたくしは、この世的な、人間的な、見えるものに対する希望を持つことは大切なことだと思っています。そういう希望を持っていたら人生がキラキラ輝いて見えるでしょう。希望に向かっているならば何があっても前進して行くことが出来るでしょう。一所懸命になれるでしょう。何にしろ希望を失ってしまったら生きる喜びを失うことになると思うのです。それはこの世的なもの、人間的なものです。きっと神さまが御言葉を通してお語りになられている希望もそういう希望のことを言っているのだと思うのです。何も高尚な希望のことではなくて、もっと目先のこと、足元のこと、そういう希望のことを言っているのだと思います。

 けれども、大切なことはそうして持っている希望があなたを救うのではないということです。そういう希望の背後におられるお方こそがあなたを救うことの出来るお方なのだと言うことを忘れてはならないということです。そのお方こそがすべてのものをお造りになられ、すべてをご支配なさっておられるのです。あなたの目に映るすべてのものがこのお方の御手の内にあるのだということを忘れてはならないのです。だからこそ、見えるものに対する希望は希望ではないと言われているのです。

 この世のすべてのものは滅びへと向かっています。永遠の命の源なる神さま以外はいずれなくなるのです。だからこそこの永遠なる神さまがわたしと共におられるのなら、もはや目に見えるものに希望を置かないでも心配することがなくなる。目に見えるものにとらわれないで、しかし目に見えるものの内におられるお方を見ることが出来るようになる。そこにこそ本当の希望があることを知ることが出来るようになるのです。

 皆さんの中で、目に見えるものに対する希望を持っておられる方があるならば、自分の力で何とかそれを手に入れようとするのではなくて、まず神さまにお願いしたらよいのです。神さまが必ず整えて備えてくださいます。時には願っていないような仕方でそれは与えられるかもしれません。けれども、神さまの御心にかなったものであることを知って、十分に喜びと感謝を持って受け取ることが出来るようになるでしょう。目に見えるもの、この世のもの、人間のものは、わたくしたちの人生の喜びになるかもしれないし、希望になるかもしれないけれども、それがわたしの救いにはならないのです。この救いが分からなければ目に見えるものに対する希望は希望ではなくて単なる欲望へと変わってしまうのです。そうすると渇きが癒されることがなくなって、一向に救いの喜びを味わうことが出来なくなるのです。

 わたくしたちは希望を持っています。それは、すべての造り主なる神さまが共におられる確かさの内にある希望です。この希望を持っていさえすれば目に見えるもののうちにも神さまの大いなる希望を見出すでしょう。この世のすべてを望みつつ、しかしその内におられ、救いへと導く賜物として用いてくださる、そういう希望の内に生きることが出来るのです。この世のものを、人間のものを越えて、その先にある救いへの希望こそが本当のわたくしたちの希望なのです。

 

 

コメントは受け付けていません。

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

写真 / 動画のページ (2)
礼拝案内 / 説教集 (77)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.