9月22日「自分で得たパンを食べる」

テサロニケの信徒への手紙二3章6節~13節

 パウロがテサロニケの教会に宛てて記した2通の手紙で語ったことの中心にあるのは「信仰によって世の終わりの時に備えなさい」ということでした。その背景には迫害がありましたけれども、単に忍耐をもって迫害に耐えなさいというのではなくて、キリストの復活への希望によって、「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」と語る通り、神さまが望んでおられることを神さまが成し遂げてくださるのだから喜びと感謝の内に過ごすことが出来ることが知らせているのです。

 パウロはこの手紙の最後に「怠惰な生活をする者たちへの戒めと警戒」を記しました。たとえば、わたくしたちが苦しみの内にある友人に手紙を書く時も、「その苦しみは必ず取り去られて、慰めが与えられて、励ましが与えられて必ずまた希望の内に、喜びの内に歩み出すことが出来ますよ!」と語った後で、「でも、あなたもだからこそ頑張らなければならないよ!苦しみがなくなるわけではないのだから。」とそんな風に書くことがあるのではないでしょうか。

 パウロの思いはそういうことであったのではないかと思います。これは何も、アメとムチというようなことで書いたのではなくて、あるいは怠惰な生活を送ることはダメだ!ということを言いたかったのではなくて、愛するテサロニケの教会の人たちに励ましの思いを込めて厳しい現実について語ったのではないでしょうか。迫害はなくならないのです。なくならない迫害にただただ耐え続けなければならないのが信仰の道のりなのだというのではなくて、それは苦しみは目の前にあるように見えるけれども、その目の前のものが、わたくしたちの喜びを、希望を、感謝を失わせることはないんだということを確信しているからこその言葉なのだと思うのです。

 ここにパウロとテサロニケ教会のキリスト者たちとの深い関係が見えるような思いがいたします。パウロはテサロニケ教会の人たちを心底愛していました。そして、テサロニケ教会の人たちもパウロを愛し、その教えを守っていました。ただしごく少数ではありましたけれども、その中に「どうせもう終わりの時は近いのだろうから、まじめに働くなんてバカバカしい。」と考えていた人たちがいたようなのです。

 ここでの「働き」というのは「仕事」ということだけではないように思います。ちゃんと働きなさいということだけならば、働きたくても働くことの出来なかったやもめや病の人たちにとっては難しいことになるでしょう。ここでの「働き」というのは「仕事」ということもあるでしょうけれども、同時に、神さまから託されている教会的な使命の事も言っているのではないかと思うのです。もしそのように受け取ることが出来るならば「パン」というのは、単なる肉の糧としての食べ物ということだけではなくて、霊の糧としての「聖餐のパン」、つまり聖餐のパンを意味していると言えます。

 「怠惰な人たち」というのは仕事をしないで施しだけでパンを食べている人ということだけではなくて、神さまから託されている使命を果たすために頑張って、主に仕え、教えを守って、主の食卓に着く者たちとは対極にある者たちのことを言っているのだと思うのです。だとするならば「教えに従わないでいる」といわれているこの教えは主の教えであり、もっとはっきりと言えば、イエスさまの大宣教命令のことであろうと思うのです。そういう風に読んでよいのではないかと思うのです。

 「自分で得たパンを食べる」というのは、単にそれぞれにちゃんと仕事をして自分の食い扶ちは自分で確保するということではなくて、主の御言葉に従って、恵みを受け取って、愛を受け取って、いつでも喜びと希望の内に生きている者たちに与えられる主の食卓における聖餐のパンを頂いて、救いの確かさを受け取るということになるでしょう。一所懸命に信仰の道のりを走って、そこで与えられる恵みの食卓がここにあり、また天に備えられているのです。

 そのパンは、ただ食卓にポンと置かれているパンではありません。あなたのために割かれたあなたのためのパンです。あなたは神さまがご用意くださったこのパンを、神さまの御言葉に従って生きることによって本当にあなたのための救いのパンとしていただくことが出来るでしょう。主のために自分を献げて、しかし、主ご自身がこのわたしのためのいけにえとして十字架でその肉を裂かれ、血を流されたことを覚えて、主の道に従ってまいりましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

写真 / 動画のページ (2)
礼拝案内 / 説教集 (77)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.